会社について

ICGは20年にわたり、世界規模のフィットネスとスポーツのコミュニティにおいて、その生活とサイクリングでのやる気を高め、指導し、前向きな変化に積極的な貢献をしています。

屋内サイクリングの長所を開発する努力によって、Indoor Cycling Group (ICG®) は、屋内サイクリング装置の設計、製造、プログラミングにおいて、世界最大の企業となりました。ヨーロッパ、北アメリカ、アジアにいる 250 人の熱心なスタッフとともに、私たちは1つのチーム、Team ICG® として結束して、自転車に乗っています。

沿革

モーターボートがひとりの男のインスピレーションの火付け役となり、ドイツのフィットネス新興企業を世界的な革新的企業に変えました。

1994年、ICG® の創業者で最高経営責任者であるベルント・ピュルシェルは北アメリカに住んで、フィットネス産業で働いていました。彼はその時にフォート・ローダーデールのドックから出ていくモーターボートのエンジニアリングに刺激を受けたのです。USAで屋内サイクリングの概念出現を目撃して数ヶ月内に、ピュルシェルはドイツに戻り、屋内サイクルの唯一の専門製造者になりました。彼の最初の屋内サイクルは、市場の期待以上で性能を誇る設計となり、ヨーロッパのナンバーワンのサプライヤーでグローバルなイノベーターとなるべく、会社の旅が開始されます。そのモーターボートの名前は、当社のインドアサイクルとまさに同じく、Tomahawk® でした。

変遷

1995-1996

Indoor Cycling Group (ICG) が誕生し、Tomahawk インドアサイクルの大量生産開始。

1997-1998

ICGはヨーロッパの販路を開き、Indoor Cycling Education (I.C.E.) を設立。

1999-2000

Tomahawk "XXL” ‐ Tomahawk インドアサイクルの第2世代がリリースされ、北アメリカへの販売が確立。

2001-2002

Tomahawk の特別版「ステンレススチール」インドアサイクルがヨーロッパに紹介され、世界市場に10万台の配備を記録。

2003-2004

ICG はブランドの認知度や市場支援を増強するため、英国に支店を設立し、ドイツでは、ヨーロッパで最大の年次インドアサイクリングイベントの1つ、「エボリューション ライド」を設立。

2005-2006

このプログラムで1万人目の I.C.E.インストラクターが登録される。ICG が BodyLife Awards で1位受賞 ‐ インドアサイクルのカテゴリで最高の製品

Tomahawk インドアサイクルの第3世代がリリースされ、Tomahawk 「Sシリーズ」、「Eシリーズ」と命名。ICG が BodyLife Awards で1位受賞 ‐ インドアサイクルのカテゴリで最高の製品

2007-2008

新しい市場セグメントでの成長を促進するため、Myride のバーチャルサイクリングが発足。

ICG が BodyLife Awards で1位受賞 ‐ インドアサイクルのカテゴリで最高の製品

2009-2010

ICG は世界的な癌に対する戦いに参加し、最初の LIVESTRONG® インドアサイクルを設計、製造。 

ICG は Myride 3.0 に着手、Be Your Own Hero キャンペーンを紹介し、その I.C.E.教育プログラムのため、新しいEラーニングのプラットフォームを提供。

2011-2012

ICGは、ライブでインストラクター指導クラスのため、市場初のフォワードモーションビデオのプログラム、Myride+ に乗り出すことを発表。

ICG はI.C.E. 教育部門を Team ICG として再スタートし、そのサービスとコミュニティ支援を拡大。

2012-2013

ICG はTomahawk IC3 インドアサイクルに乗り出し、155mm Qファクタの新しい工業規格を設定、一方 BodyLife Awards ではインドアサイクルのカテゴリで最高の製品として1位 を受賞。

2014-2015

ICG は Tomahawk IC7 インドアサイクルに着手し、世界的に認められている「Red Dot」「Plus X」および 「ISPO」 の製品デザイン賞を受賞。

2016-2017

ICG は賞を獲得したインドアサイクルの新世代、Tomahawk IC4, IC5, IC6、IC7 に着手。

当社の受賞

2005

「屋内サイクリング」のカテゴリでベスト

2006

「屋内サイクリング」のカテゴリでベスト

2008

「屋内サイクリング」のカテゴリでベスト

2009

「屋内サイクリング」のカテゴリでベスト

2011

「屋内サイクリング」のカテゴリでベスト

2012

「屋内サイクリング」のカテゴリでベスト

2013

「屋内サイクリング」のカテゴリでベスト

2014

レッドドット賞受賞

2014

「屋内サイクリング」のカテゴリでベスト

2015

プラスX賞受賞

2015

ISPO賞受賞

2015

「屋内サイクリング」のカテゴリでベスト

2016

ドイツデザイン賞受賞

Comments

Sorry, your browser is not supported

Internet Explorer 7 and lower are depricated browsers and no longer supported. Please click here for more information on upgrading your browser or choose from the links below.

Internet ExplorerGoogle ChromeMozilla FirefoxApple Safari