ユーザーのフィットネス測定と、5色のトレーニングゾーンの決定を助けるために使われるテストです。4分ごとに WATT 目標は 25 ワット上昇します。すべてのライダーは、それをできるだけ長く「グリーンに維持」しなければなりません。個別の FTP が分かったら、ベストカスタマイズした結果を目指す努力を的確にコーチするため、ユーザーに5つのゾーンが割り当てられます。

なぜパワー?

インドアサイクルのパワーメーター トレーニングは、新しい時代の到来を告げています。心拍数モニターはプロライダーに使われ、すぐメインストリームになりました。これと同じように、パワーメーターは今やプロライダーの間に普及し、アマチュアライダーにも多数使われいます。素晴らしいニュースは、ついにこれがフィットネスのためのインドアサイクリングに作られたことです。

WattRate® は ICG のテクノロジーで、ユーザーのパワー出力を測定し、WattRate® LCD コンピューターを通じてワットで表示します。これらのパーフォーマンスデータは、ワークアウトの結果を最大にするためにトレーニングプログラムに適用することができます。

パワーとは何ですか?

なぜこれに関心を持つべきなのですか?よりフィットし、より速く、より強くなるため、どのようにこれを理解、測定、改善することができますか?

パワーとトルク: このねじれは何ですか?科学的に踏み込んだ話になります!

パワーは「仕事をする」割合で、1秒ごとのジュール(J)、または1秒ごとのワット(W)で表されます。仕事は力が距離に作用する時(仕事=力 x 距離)、またはトルクが回転の弧を通して作用する時(仕事=トルク x 角変位)に行われます。パワーは時間の単位ごとに行われた仕事の割合(パワー=仕事/時間)なので、パワー=力 x(距離/時間)はワット/秒で表されます。

パワーは2つの力のコンビネーション:

1.トルク:これは適用される回転力の量です。ペダルに置かれた力 x クランクアームの長さの積です。耳にするほとんどの場合、これはフィートポンドまたはニュートンメートルで表わされています。

2.回転数:これはケイダンス、またはペダルをまわすスピードで、通常1分あたりの回転数で表されます。

これは、ワット=トルク x ケイダンス(速度)を意味します。簡単には、ペダルをどれだけ激しく踏んだか x これらのペダルを回した回数です!

Comments

Sorry, your browser is not supported

Internet Explorer 7 and lower are depricated browsers and no longer supported. Please click here for more information on upgrading your browser or choose from the links below.

Internet ExplorerGoogle ChromeMozilla FirefoxApple Safari